各種石油製品の国内海上輸送、コスモ石油四日市製油所における船舶代理店業務
コスモ海運株式会社
会社概要
事業内容
運航船舶
採用情報
アクセス
事業内容
事業内容
コスモ海運株式会社は、コスモエネルギーグループにおける石油製品の内航輸送、コスモ石油株式会社四日市製油所における外航・内航の船舶代理店及び海上荷役を担っています。

【石油製品の内航輸送】
コスモ石油株式会社より内航タンカーのオペレーション業務を受託し、各種石油製品を製油所から全国各地の油槽所・ユーザーまで、用途に合わせた船舶を駆使し、安全で効率的な海上輸送サービスを提供しています。

運航船舶数(2018年7月1日現在)
 
船種
隻数
総トン数
白油 (ガソリン・灯油・軽油 等)
16隻
31,414総トン
黒油(A重油・C重油 等)
8隻
10,815総トン
アスファルト
2隻
1,495総トン
LPG
4隻
2,994総トン
合計
30隻
46,718総トン


取扱輸送数量(2017年度)
 
船種
輸送数量
白油 (ガソリン・灯油・軽油 等)
9,457千KL
黒油 (A重油・C重油 等)
3,703千KL
アスファルト
191千トン
LPG
285千トン


【船舶代理店事業】
コスモ石油株式会社四日市製油所における、外航船舶(原油等の輸入、石油製品輸出)や内航船舶(石油製品の国内各地への配送)に対する入出港手続きなど船舶と陸上とを結ぶ様々なサービスのほか、四日市製油所より桟橋作業について業務受託しており、海上荷役を一貫してサポートすることでより安全なサービスを提供しています。

  取扱船舶数 (2017年度)
 
船種
取扱船舶数
外航船
207隻
内航船
平水船
2,134隻
沿海船
2,837隻


【原油船荷役に関する防災・荷役支援業務、 SBM日常保守点検業務】
四日市事業所の各作業船を使用し、コスモ石油株式会社四日市製油所へ輸入する原油船荷役に対して防災及び安全荷役を支援しており、また原油船と製油所の接合点であるSBMの保守点検業務を行っています。


【石油連盟油濁防除資機材第3号基地の定期点検業務受託】
石油連盟の第3号伊勢湾基地における油濁防除資基材の維持管理会社として、海洋環境保全の一翼を担うべく大規模石油災害に対応する資機材の維持管理や流出油対応訓練等を実施しています。